FC2ブログ

21日目 バス輪行でポルトガルよりスペインへ

 最南端を別の道で、振動が少ない歩道を通って行ってみました。

公園になっているようですが、管理人がいて9時半に開園との事。

待つのも時間がもったいないので、玄関の写真のみ。
A

石畳の道路と玄関の遠景ビデオ


 バスに乗るラゴスまで、当初は海岸の道路を予定していましたが

起伏が激しい地形で、路面も怪しそうなため、安全な道でラゴスへ。

港町で船の出入り時に開く橋を渡り鉄道の駅へ。
B

 バスの発着場は繁華街にあり、戻ってセルビアまでの切符を購入。

2時間ほどの待ち時間があるため、ビール・サラダ・ポルポ(イカ揚げ)

を注文し、ゆっくりとくつろぎました。テレビのスペイン語講座で聞いた

ポルポは何かよく知らずに注文したのですが、これで覚えました。
C

 隣の席に、英語を話す中年夫婦が座り、交互に席を立たれるので

どこの国の人かと、尋ねるとカナダのバンクーバーからとの事。

旦那はよく話してくれ、家ではホームステイ(会話中に思い出した)

やボーイスカウト活動などしている。旦那はモントリオール生まれで

フランス語もできるが、奥さんはできない。これからクルーズ観光を

する予定との事でした。英語の練習になりました。

 バスはこの写真のもので、会社は両国にまたがって運用する感じ

で、切符購入の際に自転車をコンパクトにするように念を押されて

この荷姿を見て、手でOKのサインを出していました。
D

 ポルトガルで5つ程の町の停留所で乗客を拾い、スペインです。

この橋を自転車で渡るのは避けてよかったと思いました。
E

 スペインで1つの町で、大勢の客が乗り込み、運転手も交替です。
F

 セビリヤに着いた時は日没でした。宿探しが大変でした。車が入れ

ない石畳の迷路のような小路をナビを頼りにうろうろし、なんとか着き

ました。夕食は宿の前の広場でいただきました。値段が高いメニュー

で、サラダは分量が多くラム肉は先回より食べる部分が多かったよ

うです。
G

 自転車は部屋へ入れて良いとの事で、給油などの整備ができま

した。古い建物で、広さもありませんが、インターネットは快適です。
H

走行地図と詳細画像ファイル

本日の走行距離 57 Km 平均 13 Km/時  走行地図ポルトガル
X1

走行地図 スペイン セビリヤ市内
X2

プロフィールマップ 高低差 ポルトガル
Y

スポンサーサイト
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR