海外の無料電子地図の活用

 Google maps は非常に便利ですが、インターネットへ接続できない

場所ではお手上げで、旅行中は非常に気がかりな事でした。

 手持ちのノートパソコンへ電子地図を入れておき、インターネットが

無くても翌日のルート設定ができて、ナビへ経由地点のデータを転送

できる方法がないか捜していましたら、下記の方法で可能なようでした。

1)地図ソフト Garmin Base Camp (無償、64ビットも動作OK)

  地名表示のフォント設定が自由にできありがたい
  
2)Open Street Map 世界規模で提供されている無償の電子地図を利用

  おおざっぱな利用マニュアルはここです

3)上記の電子地図データを、必ずマイクロUSBへ入れて 1)の

  ソフトで利用でき、Garmin のナビへも経由地点のデータ転送が

  可能でした。

 欧州の下図、水色線で囲まれた地域の地図( 約 1GB )で DD01 と

いう名称のファイルを作成したものです。
map1

フランクフルト国際空港北東より、外へ出る方向の詳細表示した画面
map2

日本の電子地図がどのように作成されているか確認してみました。

東京のR246と多摩川が交差するあたりです。道路などの情報は十分

ですが、漢字表示でないため日本人が利用するには不便です。
OSMJA


 1昨日の日曜日の午後、久方ぶりの足慣らしで、60Km走行

日暮れの冷気、足の引き攣り、カメラの設定ミス(接写マクロで風景?)






スポンサーサイト
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR