GPSナビ用地図データの準備

Google MyMap にてストリートビューで確認して

【 01自転車走行】 のように【道なりに線を引く】

という機能を使ってコースを作成してきました。

 今年の春までは、この線の上に通過地点を作成

しておき、【 Google MyMaps Converter】という

ソフトを使用して、Garminナビへ通過地点を転送

できました。しかしこの数ケ月下図のような画面

が出てきて転送ができません。
A


 Google MyMapより KML ファイルの地図データを

出力し、それを 【Garmin BaseCamp】 よりインポ

ートするのが解決方法の候補です。

【Garmin BaseCamp】ではGoogle MyMapで作成した

【道なりに線を引く】が表示され、通過地点の作成

は効率よくできます。日付単位にリストを区分して

数字と記号で地点のデータベースを作成しました。
B

 ノートパソコンにGarminナビを接続して【Garmin

BaseCamp】より、日付単位にGarminナビへ地点を

エクスポートができます。
C

 ルート情報もセットでエクスポートされますが、

【Waypoints】ファイルのみ残して、他のファイル

を削除しておいた方が良いのではと思います。
D

 旅行途中でこの作業をするよりも、大きな画面で

事前に済ませておく事にしました。配慮した点は

①自動車の専用道路へは進入しないようにする。

②トンネルはできるだけ避ける。

③由緒ありそうな街は、広場へ行ってみる。

④2泊する街のここはと思われる場所を登録。

 Garminナビは最新の nuvi3750、予備で nuvi205

を持参します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« イタリア語学習 オンライン講座の活用 HOME 宿予約での失敗事項 »

No title

行く前に計画が決まるなんて、凄い!
でも、気が変わったりしないんですか??

僕はへそ曲がりだから、計画が決まると行った気分になって、脇道にそれそうです。
« イタリア語学習 オンライン講座の活用 HOME 宿予約での失敗事項 »

Re: No title

ヨッシーバイク さん

 本質的な問題点へのコメント! 恐れ入ります。

実は、ストリートビューの写真で、道路を進んで 

いますと疑似旅行で、行く必要がないのではと思って

しまいます。

  脇道にそれる事はかなりあります、海岸近くで海が

見れない時など、休憩を兼ねて外れるのは楽しいです。

ナビを使っていても予定外のコースを数時間走る事が

あると不安になり、後で確認すると遠回りのコースを

ナビが指定していました。対策としては

①通過予定の地点を遠くにはしない。5Km以内。

②ナビの表示画面を大きなものにして、予定ルートの
 表示を遠方までできるようにする。

  旧 nuvi205   320X240 近視眼です
  新 nuvi3750  800X480

 いずれにしましても、時間的に余裕を持って夕方まで

に予約しておいた宿に到着するようにしたいです。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR