イタリア10日目 シエナへの山道で自転車トラブル

 スマホに頼っていたら、SIM のパスワードを

変更せよとの画面が出てしまって、Vodafon 店へ

持ち込む事にしました。
A

 コードを購入する事もあるので、9時前にYH

を出発。大型ショッピングセンターでは最新式の

マイクロUSB のケーブルしか無く、必要なミニUSB

はありませんでした。次にパソコン屋らしい店に

立ち寄ったところ、部品箱の中から探してこれな

らというものを購入しました。
B

 フィレンツェを出る時に、大きな要塞の建物を

外から見物。
C

 坂道に苦労しながら、ようやく本命の街道 SR 2

へ出た時はほっとしました。しかしその後、ナビ

で宿までの長距離をセットしたら、外れてしまい

ました。
D

 まあまあ快適な山道で自転車の後変速機が不調

になり、確認したところワイヤが切断していまし

た。上り坂には不利な小さなギヤに入ったままと

なるため、暫定処置で中間のギヤに固定するよう

に苦労してワイヤを引っ張りました。
E

 午後1時半になり、昼食をと感じのよい店に入

りました。
F

 メニューを見てもさっぱりなので肉のメニュー

を尋ねると、鶏肉が 12 € との事で20分待つ

がと念を押されて注文。香辛料をつけオーブンで

焼きたての丸ごと1羽はおいしく、食べ応えがあ

りました。計 16 € 払って出る時、日本語でサン

キューは何と言うのかとの質問がありました。
G

 高い山の尾根伝いのような道で、所々に見晴台

がありました。
H

 宿に着いて荷物を置き、Vodafon と自転車 店

を教えてもらい、シエナの街へ。

 Vodafon 店 を旧市街で尋ねた若紳士が同方向

だし、加入のプロバイダーだからと案内してくれ

ました。紫式部がイタリアで翻訳されて100年に

なり、読んだ事があるとの事で恐れ入りました。

 Vodafon 店のおばさんは、現物を調べてすぐに

SIM の暗証番号を 0000 に変更してくれました。

年配者への配慮が行き届いていました。
I

 次は自転車店です。現物を見せるとすぐに作業

に取りかかってくれましたが、しばらくすると、

他に調整せねばならない個所があるので、明11時

に完成させるとの事で、預けてバスで帰りました。

奥に作業場があります。
J

明日の宿まで、140 Km 程あり、昼過ぎに出発では

とても到着できないので、列車で行く事にしました。

宿の到着時間を連絡して欲しいと、メールをもらっ

ていましたので時刻を確認しようとしましたが、

ビテルボの駅名が正確に入力できないため、YHの

受付に頼んで、調べてもらい、18時着とメール。

YHの食堂が夕食もやっているので、ハムの盛り合

わせで2本ビール。
K

本日の走行ルート
L

本日の走行距離 87 Km 平均 13.6 Km/時

地図・写真・プロフィール 表示
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« イタリア11日目 シエナ観光後に列車でヴィテルボへ HOME イタリア9日目 フィレンツェ散策 ナビ大痛手 »

試練の旅

一難去ってまた一難。それでも、すぐに難問解決。その手際の良さに感心しています。こんなのが、一番良い思い出になるかもですね。
« イタリア11日目 シエナ観光後に列車でヴィテルボへ HOME イタリア9日目 フィレンツェ散策 ナビ大痛手 »

シエナは満足されましたか?

●山坂途中の変速ワイヤー切れ。悪条件の中の87km完走。さすがですね。私も5年前ベルギー郊外を走っていた時、ワイヤーが切れて青くになったことを思い出しました。Amenbohhさんのように「引張って固定」などという知恵が無く、開いてる自転車屋を探して右往左往したものです。
●私の「イタリア」でも自転車屋さんのお世話になりましたが、仕事ぶりと仕上がりの水準が高いですね。きっとご満足いく整備状態となったものと思います。

●シエナはいい街のようですね。ルッカYHで一緒になった英国人が「イタリアでもっとも気に入った街」とべた褒めでした。私はローマ~フィレンツェは横着して電車を使いましたので残念ながら詳細存じませんが…。

●USB接続ケーブルは素人には一見同じに見えますがなかなか一筋縄ではいかないものですね。ローマでの解決を期待しております。

●スマホ画面を見ると、PIN入力に関わるなんらかのエラー(Vodafonの場合、通常はPINを3回連続して誤入力するとその状態なるようです)があってハングアップし、その解除とPINコード再設定のためPUKコード入力を求められているように見えます。多分PUKコードは多分初期設定値のままと思いますので、次回の同トラブル発生に備えてその値を確認しておいたほうがいいと思います。(余計な差し出口、すみません。)
« イタリア11日目 シエナ観光後に列車でヴィテルボへ HOME イタリア9日目 フィレンツェ散策 ナビ大痛手 »

Re: 試練の旅

 ご賛同、ありがとうございます。

問題は出さないようにしたいとは思います。

« イタリア11日目 シエナ観光後に列車でヴィテルボへ HOME イタリア9日目 フィレンツェ散策 ナビ大痛手 »

Re: シエナは満足されましたか?

 シエナの街は確かに、良い雰囲気です。

古い石畳の道と住居を今でも使って、生活を

しています。坂道が多い街ですが、ゆったりと

生活されているようです。

 USB接続ケーブル、持って来たものが復活しました。

PIN入力に関わるなんらかのエラーが原因、さすが

ですね。ミラノの店員は昨日の客のPINコードを記憶

しているのに、年寄りの日本人は暗闇などもあり、

時々間違えます。0000 はありがたかったです。

登録カードを黒マジックで塗りつぶし、0000

と追記してくれました。
« イタリア11日目 シエナ観光後に列車でヴィテルボへ HOME イタリア9日目 フィレンツェ散策 ナビ大痛手 »

懐かしいシエナ

僕もフィレンツエからシエナまで走りましたが、あのアップダウンをギア無で走るなんて信じられません。
凄いパワーですね?

イタリアは車に十分ご注意を!
道路の穴も・・・。
« イタリア11日目 シエナ観光後に列車でヴィテルボへ HOME イタリア9日目 フィレンツェ散策 ナビ大痛手 »

Re: 懐かしいシエナ

実は、尾根道の上で故障。

ギヤは前の3段が使用できました。
後の中程にしましたが、わずかな坂でも
歩いていました。

道路の端の穴と、車の両方に気をつける
のは大変です。注意します。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR