FC2ブログ

イタリア18日目 アマルフィ海岸の自転車走行

 ソレントより、アマルフィ海岸へはきつい上り

坂を覚悟していました。出発してすぐの激坂に会

いしばらく、歩いて押して上りました。峠らしき

所まできた時はほっとしました。
A

 ポジターノまでの道路は道幅も広く、上り下り

はありましたが、きれいな海岸の景色が楽しめま

した。
B

【 アマルフィ海岸 やぎ 野生? ビデオ 】

 本日はアマルフィ海岸を午前中には切り上げて

列車でシチリアへの港町まで輪行の予定です。

標識の指示距離が少ない割りに、遠くに感じて

なりません。ようやくアマルフィ市の標識が見え

ほっとしました。
C

 街の全景はこのようなところです。是非とも来て

みたかった所でした。
N

【 アマルフィ 街と付近の海 ビデオ 】

 観光客と、みやげもの店を見ながら、サンドイ

ッチをいただいておりました。
E

 突然、こんな姿の良く見ると女性2人、つい写真

をとってしまいました。
F

 隣街のミノーリは落ち着いた海岸の街の雰囲気で

ゆったりとしていました。
G

 列車に乗る、サレルノというにぎやかな街に早め

に着き、切符を購入して休憩です。
H

 列車はシチリアのシラクサ行きで、混雑しており

自転車の置き場所に苦労しました。ベルトで通路に

縦向きにしました。客が交替した時の写真です。
I

 途中で各駅列車に乗り換えて、

 バニャーラという小さな駅で列車を降り、自転車

を組立ていると、車修理のおじさんが見に来ました。
J

 ナビの見損ないにより、急いでいる時に高台まで

寄り道をしてしまい、こんな写真が撮れました。
K

 フェリー乗場を確認し、宿へ8時過ぎに着いたら

閉まっており、困っていたら近くの若者が電話をし

て主人を呼んでくれました。(1分前までいた)
L

 25 € とYH並みの価格でエアコン付き

本日の走行ルート
M


本日の走行距離 81 Km 推定 12 Km/時

昨日より、詳細なデータが提供できるようになりました。

地図・写真・プロフィール 表示
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« イタリア19日目 シチリア島・カターニャへは雨で電車 HOME イタリア17日目 カプリ島の観光ツーリング »

写真で愉しませていただきます

●アマルフィ付近のユースホステルに泊まろう、と地図を見たら蟻の巣か日光のいろは坂のような道路按配。私は諦めました。現地サレルノからアマルフィ方面を望むとそそり立つ山また山。海沿い崖道の険しさが想像され、行かなくて良かった、と実感したものでした。
●こういうところはは足腰しっかりのAmenbohhさんに任せ、撮られた写真を見て、自分も行ったことにします。

●サレルノは「自転車から目を離すとすぐ盗られる」と電車車掌さんから警告された街です。さっさと無事通過され良かったですね。
« イタリア19日目 シチリア島・カターニャへは雨で電車 HOME イタリア17日目 カプリ島の観光ツーリング »

Re: 写真で愉しませていただきます

アマルフィ付近のユースホステル 同じ計画を
検討し、ピサから行くコースは断念しました。
海岸を走るならば、なんとかと通過する事に
しました。

写真はデータの地図のマークをクリックすると
原寸で大きな写真を見ていただけます。

サレルノの駅はそんな雰囲気でした。輪行袋は
荷物も一体となり、重量もありますが心配でした。

プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR