イタリア21日目 エトナ山麓を1000mのダウンヒル

 心配していた天気は、快晴となり安心して山へ

向かえます。朝日の象広場の光景です。
B

 列車の出発まで、1時間以上あるので、駅の周辺

を散策。果物屋があり店先でも食べれそうな雰囲気

だったので、桃を1個買いました。余りおいしいと

は言えませんでした。夕方メッシーナで買って食べ

た葡萄の方が良かった。でも日本製はピカイチ。
C

 山麓の列車は、当然ですが地元の人の足という面

が大きく、一両編成だったので出発時は混雑しまし

た。自転車を置くスペースが無く、ひやひやしまし

たが、15分程で乗客は少なくなりました。
D

 切符は 4.5 € で駅ではなく、距離の表示のみで

車内の検札の時に降りる駅を言う必要がありました。
E

 エトナ山を眺める車窓の風景です。揺れが激しく

シャッターチャンスが少なかったです。
F

【 シチリア島 エトナ山麓鉄道 ビデオ 】

 上に来ると少ないながらの観光客の動きが活発に

なります。この御夫婦は旦那が窓を開け、奥さんが

写真を盛んに撮っていました。
G

 路線で驚いた事は、上の方は半分程の区間が地下

で、駅も地下というのが5駅ほどありました。地形

と再度の噴火を考慮してなのでしょうか。ようやく

目的地のマレットに到着。この口の悪いおじいさん

別れ際に 良い旅を! と言ってくれました。
H

 標高が1000m近くあったとは、データを整理

して気がつきました。エトナ山はそびえる感じでは

ありませんが、山麓がなだらかでした。道路は快適

で申し分ありません。
I

 海に近くなると道路の傾斜が急になり、石畳の街

ではナビが見難く、ミスコースするなどして海岸へ

降りてきました。雨雲に追いかけながらメッシーナ

方面へ。雨具が不要でしたが、降られました。
J

【 シチリア島 海岸線 波がすごい ビデオ 】

 往路は雨で列車に乗りましたが、結果として復路

に海沿いを自転車で走行できて、シシリー島での旅

はきれいな海の景色を見せてもらえました。
K

 にぎやかで上品とは言えないメッシーナの街には

6時前に到着。宿近くの果物屋で食材を買い、夕食。


本日の走行ルート
A

本日の走行距離 110 Km 推定 19.1 Km/時


地図・写真・プロフィール 表示
 



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« イタリア22日目 イタリア長靴のつま先を走行 HOME イタリア20日目 カターニャは火山噴火より生き残った街 »

エトナダウンヒル愉しそう

●シチリア最大目的の完遂、天気にも恵まれよかったですね。電車で上まで連れて行ってもらっての1000mのダウンヒル…私も大好きなパターン。殆ど下り一方できっと愉しかったことと思います。

●この日、関東は本年最大級台風の直撃。私の住まい真上を通過、午前中凄い雨でした。来週月~火曜日も次の台風上陸の恐れがあるそうです。私も来年今頃の海外輪行を考えてますが、留守宅の台風被災が心配な季節ですね。
« イタリア22日目 イタリア長靴のつま先を走行 HOME イタリア20日目 カターニャは火山噴火より生き残った街 »

Re: エトナダウンヒル愉しそう

殆ど下り一方 でしたが、最初と中間に
上りがありました。全体としては予想通り
で面白かったです。

台風も怖いですね。当方の留守宅は結果
としてほとんど何もなかったようです。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR