イタリア23日目 予想外の連続で宿に入る祭りの夜

 覚悟の上ですが、一日中このような風景の中を

走行です。今日は午前中、向かい風が強く、この

ような平原では疲労が蓄積します。樹木や街の建物

が有難く感じます。
B

 休憩に海岸に出るとこのようなきれいな海を見な

がら休む事ができました。
C

 交通量の少ない道路を選んでのコース設定ですが、

突然、通行止めになり海岸に下りてきてレストラン

で尋ねると、かなり戻って遠回りしないとだめ、と

の事。体力、時間の事もあり、閉鎖個所をよく観察

すると、施錠してなく、注意書きも無いので進入し

ました。
D

 どうもわずかな崖崩れが数箇所あるのみで、自転

車のタイヤ跡もあり道路保守を避けるため閉鎖して

いるようでした。反対側の閉鎖は、施錠してありま

したが、何と自転車がすり抜ける空間がありました。
E

 今日の宿はクロトネという港街で、背後に丘陵が

控えており、風力発電の風車もありました。しかし

上りの長い坂道は大変でした。
F

 クロトネの街でB&Bの予約した宿探しが大問題

でした。街はお祭りで多数の人で混雑していて警官

に口頭で尋ねると、近くのホテルを答えるのみ。

B&B予約表を見せながら尋ね、段々と近くへ来て

小さな表札をを発見してほっとしました。インター

ホンを押しても返答なし。前の郵便局の方にお願い

してようやく家主が登場です。小さな表札を朝撮影。
G

本日の走行ルート
A

本日の走行距離 147 Km 平均 19.5 Km/時

地図・写真・プロフィール 表示
 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« イタリア24日目 建設途中の高速道路に右往左往 HOME イタリア22日目 イタリア長靴のつま先を走行 »

宿表札は見やすく願いたいですね

●向かい風を物ともせず今日も150km近く。凄いなあ。今日も快晴。海の青さが嬉しいですね。

●「長い坂道、云々」。標高差高々150mの登りにしては珍しいAmenbohh所感。120kmも走った時点ではさすが疲れが出たのかな?

●宿の表示が分かりにくいのよくあることで、旅行者泣かせですね。おまけに家主不在というのも。「このまま家主が出てこなかったら…」とか、その先の不安で頭の中が白くなったりして。私は中国西安でやっとたどり着いた予約住所の宿が閉鎖して表示が無く、やっと通じた転居家主との電話もお互いヘタクソ英語だったのでワケがわからず本当に往生したことがありました。
« イタリア24日目 建設途中の高速道路に右往左往 HOME イタリア22日目 イタリア長靴のつま先を走行 »

Re: 宿表札は見やすく願いたいですね

宿表札 は体験者でないと有難味が

判らないですね。中国ではなおさらの

体験だったと推察します。

 向かい風は割合と少なく、距離のみ

伸びています。自転車が軽いせいと思い

ます。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR