イタリア26日目 アドリア海を見ながらミックスフライで昼食

 朝食は食欲が無く、B&Bの食堂にあった紅茶

が急に飲みたくなり、お湯が沸かない食堂だった

のでイタリア語の練習も兼ねて隣の大家宅へ。

 熱い水が欲しいのか、もっと熱くするのかと、

ティーバッグよりの色の出方で満足な結果とな

りました。
B

 出発の際には、握手とお互いの写真撮影での

お別れです。
C

 石屋根の文化はかなり広範囲で、細かな点で

はバラエティに富んでいるようです。村の広場

での上級と思われるトゥルッリです。
D

 半分壊れたもので、中級以下の荒削りな物で

す。石垣も屋根と同じ感覚で造られており、石

が入手しやすかったのかと思われます。
E

 イタリア語のテレビ講座で見たオストウーニと

いう白い街で宣伝している街まで足を伸ばしま

した。
F

 街は広くて観光地域は多くのイタリア人が来て

おり、アドリア海を背景のこの場所が記念撮影の

ポイントのようでした。
G

  暑い中、海岸道路に出ると、レストランがあり

たこのサラダとミックスフライを注文。おかしな

組み合わせでしたが、おいしくいただきました。
H

 イタリア人の日光好きにはびっくりです。食事

のテーブルも日向で、多くの人が海水浴をしてい

ました。水もきれいです。
I

 今夜の宿は、大都会のバーリの中心街です。ナビ

登録地点で、通りがかりの親切な人にB&Bの資料

を見せると、居住番号からインターフォンを教えて

くれました。YHに近い運営のB&Bでした。夜に

大家がお出ましになり、自転車は7階のエレエベータ

横に置いておいたのですが、ビル管理人より苦情が

ありそうなので、部屋へ運んでくれました。
J

本日の走行ルート
A

本日の走行距離 123 Km 平均 19.1 Km/時

地図・写真・プロフィール 表示
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« イタリア27日目 バーリ市内でモール散策 HOME イタリア25日目 僻地では頼れるのは自分の脚 »

海鮮ランチ、美味しそう!

●アルベッロベロから海岸までは概ね400mのダウンヒル。快適だったことと思います。
●オストゥーニはTV講座で紹介とはいえ「地球の歩き方」に無掲載の穴場。こういうところがいいですね。海鮮ランチ、妙な取り合わせどころか、私は好きだなあ。これで冷たい生ビールを飲めれば最高。ただし、爾後走行中止は覚悟して。

●バーリの宿も見つけにくかった感じ。ビルの中の宿だと沢山の居住者の呼び出しボタンから目的家主のを見つける必要があるんですよね。探し当ててインターホンで話せても相手が英語を話せない時が最悪。体語会話は通用しないし。
●広い寝室ですね。同宿者の存在を感じないのはオフシーズンに入ってるせいでしょうか?
« イタリア27日目 バーリ市内でモール散策 HOME イタリア25日目 僻地では頼れるのは自分の脚 »

Re: 海鮮ランチ、美味しそう!

アルベッロベロ から オストゥーニ へ向かったもの
ですから、ダウンヒルは オストゥーニ からでした。

冷たい生ビールを勧められたのですが・・・・

宿は、資料と御近所のヒヤリングでした。

幸い、8人部屋を占領できました。オフですか?


プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR