イタリアでのスマホ購入その3

 ローマへ着き、予約した私設のユースホステル

が悪質業者のため急遽、宿を探す。駅前のホテル

はどこも満室。テザリングの機能は未確認のため、

ネットカフェにてノートパソコンで Booking.com

でボーイスカウト協会のYHを予約し宿泊。
AA

 翌日、スマホにとって大事件が発生。ローマは

市内が石畳の観光地で路面の状況は良くありません。
A

 テベレ川の自転車道路も快適に走りました。
C

 途中で、賑やかな市場にも立ち寄り見物しました。
B

 昼頃に宿へ帰った時に、ウエストポーチに差し込

んでいたスマホが無い事に気が付きました。サイズ

が大き目でポケットのファスナーを閉じる事ができ

ないまま差し込んでいたので、悪路で落した可能性

が大で、賑やかな市場で抜き取られたかもしれませ

ん。50Kmも走った道路を再度さがす事は中止。

日曜日であるため、Vodafone 店は休み。
 
 Vodafone 店で紛失した旨の届けをしようと翌日か

らのナポリ方面への街道で、携帯電話ショップへ寄り

ましたが、地方の店では英語が通じませんでした。
D

 ナポリへ着き、Vodafone 店で紛失した届けをしよ

うとすると、『Sim はレンタルであり、紛失の場合

には10ユーロを納めていただきます。』との返事。

2軒の店で同じ返事でした。日本ならば、通話停止

の処置をお願いするというステップへ進むのですが

その段階まで行きません。電話料金がプリペイド

であれば紛失届の必要は無い事に気が付き、紛失届は

しない事にしました。

 シチリア島へ渡る前日の宿で、電話の必要性を

実感する出来事がありました。到着が午後8時頃で

直前まで宿の主人がいたそうですが離れた自宅へ戻っ

てしまい、閉まっていました。御近所の若者が気を

きかせて、電話をしてくれ Google翻訳の画面を見

せて、主人がすぐに戻ってくる事を伝えてくれまし

た。翌朝の宿(安価な素泊り)の写真です。
E

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« イタリアでのスマホ購入その4 HOME イタリアでのスマホ購入その2 »

携帯使えぬのは不便です

購入されたばかりの携帯を紛失されたときはさぞかしがっかりされたことでしょう。でも、海外宿、特に安目の宿を泊まり歩くときは携帯はどうしても必要ですよね。Amenbohhさんの例のように玄関に電話番号があって宿主が不在というパターンはしょっちゅう。宿の奥に施錠格納した自転車を引き出してチェックアウトしたいが宿主不在、到着が遅れるときの予約宿への連絡、等々。
私の今回のスペイン旅も後半は実質上携帯が使えない状況でしたので、上記の事態の発生が無いことを心に祈る毎日でした。
« イタリアでのスマホ購入その4 HOME イタリアでのスマホ購入その2 »

Re: 携帯使えぬのは不便です

 受付に常に人がいるユースホステルなどは良いのですが、

小規模なB&Bでは、到着の時間をメールでやり取りして

いればOKでしたが、そうでない場合には不在だった事が

ほとんどでした。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR