FC2ブログ

イタリアでのスマホ活用その6

 スマホを購入しておいて本当によかったと思え

る不運な出来事がその後に発生しました。

 ベネチア散策のため、自転車を隣街の駅前に駐輪

しておいたのですが、盗難に会ってしまいました。

 盗難保険には加入。警察で証明書を作成してもら

う必要があります。日本では交番という身近な窓口

がありますが、イタリアでは勝手が違います。

 駅前で警察は何処かと尋ねたところ、下の写真の

所だとの事で、インターフォンを押し会話の開始。
C

 中年の婦人警官に対応していただきましたが、始

めの会話はシドロモドロです。なんとか通じた結果

ここではなく離れた本署に出向いて欲しい。住所を

メモに書いていただき、タクシーで移動。
B

 着いた所は下の写真の場所で、又インターフォン

です。(Google Map ストリートビュー)
D

 若い警官が出てきて、ここではなく近くの別館へ

行ってくれとの事。ストリートビューでは不明確な

建物へ着いて又もやインターフォンを押すと、本日

は土曜日で休みのため、月曜日に来て欲しいとの事。
   
 なんとか今日やって欲しいと頼みましたが、だめ

でした。駅よりずっとトラムの路線をタクシーで来

たので、月曜日の事も考えてトラムのチケットを近

くのタバコ屋で購入し、駅へ。パドバ向け適当に乗

った列車は予想外にギリシャ方向へ進んだため直ぐ

に下車し、戻りの列車を1時間も待ちました。

 パドバの夕暮れの街を夕食する店を探しながら宿

の方向へ徒歩で散策。家族連れが多いレストランで

一人食べて、酒を購入しYHへ。【この日のブログ

 反省事項として、会話の最初の段階でイタリア語

で趣旨を正確に伝えていたか不安になりました。

 スマホの Google翻訳 で音声入力にてイタリア語

での用件伝達の文を数件作成しました。保険会社の

マニュアルに欧州での相談窓口にロンドン事務所の

電話番号が掲載されていたので電話しましたが、話

し中の連続で一度も繋がりませんでした。

 月曜日の午前中に盗難に会った駅のホーム側より

下の写真のインターフォンを押し、ここで手続きが

できないか交渉してみました。
A

 結果はダメで離れた警察へ行ってくれとの事。

トラムで外を見ながら降りる駅を見計らっている内

終点駅まで行ってしまい、折り返してからは乗客に

尋ねて降りました。自分の記憶力の無さに落胆。

 盗難証明書は事務室へ入り、専用の用紙に記入す

るもので、英語が選択できました。Google翻訳 を

辞書代わりにしてなんとか作成し、チェックしても

らいました。もし盗難品が出てきたら連絡はどうす

るかという事で、メールアドレスを記入。犯人に心

当たりがあるかを空白にしていましたが、NO記入。

盗難の場所を詳細な図で記入が必要かと推測してい

ましたが、駅前という表現のみで確認もされません

でした。【盗難証明書・保険金のブログ



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« タイヤ軽量化と試走 HOME イタリアでのスマホ購入その5 »

No title

自転車も盗難にあったのですか?
大被害にもへこたれない、強い意志には脱帽です!
« タイヤ軽量化と試走 HOME イタリアでのスマホ購入その5 »

Re: No title

 駐輪する際に、盗難の気配を感じました。

サイクルコンピューターは外しましたが、他一式。

当初より予定していた場所だったので、実行して

しまいました。宿に置いておくか、ベネチアまで

輪行した方が安全でした。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR