FC2ブログ

英国の宿 No6 建物は古いが便利な宿

 南海岸の市街地を通過した一日でした。高速道路

を横切るのにぬかるみの森林を通過し、高原の街の

ソールズベリーに宿泊しました。
A


ここをクリックすると地図が表示され橙色マーク

をクリックすると、その場所の写真を表示。さらに

写真をクリックすると、写真の原版を表示


 当日のブログはここをクリック


 宿は 大聖堂のあるソールズベリーの街の外れに

あり、当日は日曜日でレストラン等は閉店。食材を

宿の近くの生協で購入しました。部屋は玄関近くで

したが、自転車は外に保管をさせられました。
C

宿名 Victoria Lodge Guest House

 予約のメールは下記で、料金は55ポンドでした。
D

 最近の状況を確認してみますと下のような状況で

シングルとダブルの価格設定は妥当と感じました。
E
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« 英国の宿 No7 新しいビジネスホテル風の宿 HOME 英国の宿 No5 有名なセブンシスターズを通過しての宿 »

No title

英国だから当たり前ですが、朝食がフルイングリッシュなのはうれしいですね。私は普段から朝に比重を置いた食生活なのでコンチネンタルでは満足できません。足し食いするのも珍しくありません。
英国も宿代は年々値上がりしてるようですね。近々の北海道旅はキャンプでしたから論外として私の標準は巡礼宿の5ユーロ、ないし民宿25ユーロ。イギリスは高いですね。
昔の資料棚をひっくり返してたら西サセックスのアランデール城パンフと一緒に当時泊まった宿の領収書が出てきました:なんと一泊250ポンド、当時レート400円/ポンド。会社の金だったからなんとも感じなかった時代でした。
« 英国の宿 No7 新しいビジネスホテル風の宿 HOME 英国の宿 No5 有名なセブンシスターズを通過しての宿 »

Re: No title

朝食:多くの方がフルイングリッシュを好まれており、旅行前は

   期待して、朝を迎えていましたが、段々と料理の臭いと

   独特な味付けが気になり、さっぱり味で自分の好きな物を

   チョイスできるコンチネンタルの方を好きになりました。


ポンド:当時レート400円/ポンド を経験されたとは、大先輩です。

    私は、250円/ポンド の体験です。最近ニュースになる事

    が多く面白いですね。
   
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR