英国の宿 No14 地域の交通の基点にある宿


 マンチェスターよりゆったりとした感じの峠を

越えて、川に沿って下り、大きな街にある宿に泊

まりました。米国のモーテルのような感じの宿で

近くにはボートが停泊しており、地域の交通の基点

のようでした。
J

ここをクリックすると地図が表示され橙色マーク

をクリックすると、その場所の写真を表示。さらに

写真をクリックすると、写真の原版を表示




 当日のブログはここをクリック


B

宿名 Premier Inn Huddersfield Central




 予約のメールは下記で、料金は56ポンドでした。
C

 最近の状況を確認してみますと下のような状況で
 
大差はないようです。
D


 この日は前日の雨天走行の余波もあり、買物などに

時間を割いたため、リバプールよりマンチェスターま

で、英国で初の鉄道輪行をしました。客室内はこんな

雰囲気でゆったりと移動できました。
E


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« ディスクブレーキ仕様のロードバイクへ乗り換え HOME 英国の宿 No13 港近くの快適な施設の宿 »

不思議と記憶にない街、マンチェスター

マンチェスター空港にはロンドンからシャトル便で何度も降りたところ。でもいつも車でそのまま自動車道に入り、真っすぐ仕事場(ウォリントン)に入ったので、街の記憶はあんまりありません。私にとっては珍しいことです。
一度ここに泊まり、新宿の高層ビルホテルで修業したというシェフのビフテキを食べた、というのが唯一の想い出。
あとから思えばビートルズの「マンチェスター~リバプール」の距離感を自分の足で、いえ、最低限電車で、周り風景をゆっくり楽しめばよかった、と思っております。
Amenbohhさんブログをダシに、自分勝手な回顧に浸っております。ご勘弁ください。
« ディスクブレーキ仕様のロードバイクへ乗り換え HOME 英国の宿 No13 港近くの快適な施設の宿 »

Re: 不思議と記憶にない街、マンチェスター

毎度 コメントありがとうございます。

マンチェスターでは、食事を 1回だけしたというのが、共通の思い出かも・・・・

食べたものが ビーフ と 鶏肉 の違いはありますが・・・・・
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR