FC2ブログ

スペインの宿 No7 ビルバオで中堅のホテルに宿泊

 サン・セバスティアンよりの自転車での走行は景色

が素晴らしいが上り下りが多くあり、夕方には雨に降

られ、雨宿りを兼ねて、列車でビルバオ入りをしました。

 A

ここをクリックすると地図が表示され橙色マーク

をクリックすると、その場所の写真を表示。さらに

写真をクリックすると、写真の原版を表示



 当日のブログはここをクリック




B


宿名 Pensión La Salve



予約状況は下記のようでした。
C


最近の状況を確認してみますと下のような状況で

1名のみでの宿泊は今ではできないようです。

このような宿が多く、一人旅の門戸を狭くして

います。

D


 景色の良い田舎のレストランで、昨日の反省から

魚料理をを選びました。

E


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« スペインの宿 No8 のどかな観光主体の港町に宿泊 HOME スペインの宿 No6 美食の街 郊外の大型ロッジ泊 »

結局は宿需要?

一人旅が主体の我々にはなんとも困った傾向ですね。宿泊客が増えてきたので、実入りが少ない一人旅相手の商売はやめた、ということなんでしょうか?
私の場合、ビルバオでは昨年2017と2015共、同じゲストハウスに泊まりましたが値段は同じで13ユーロでした。
田舎のレストランとはいえさすが美食の町ビルバオ至近、美味しそうな料理ですね。どっちにしても名所観光地に旨いものなし、というのは古今東西共通の法則でしょうし。
« スペインの宿 No8 のどかな観光主体の港町に宿泊 HOME スペインの宿 No6 美食の街 郊外の大型ロッジ泊 »

Re: 結局は宿需要?

 少し表現を変えると、一人旅を相手にしなくても

予約が満杯になるのであれば、2人以上としている

のかもしれません。

 小さな部屋でシングルベッドしか置けない部屋が

ある宿を探しているのですが、これは稀にしか遭遇

しませんね。2人部屋だけど 1人で泊まる場合は

2人と変わらない料金を設定されている場合が多い

と思います。

 美食の町ビルバオ至近 魚とアサリ料理、好み

によるのでしょうが 淡白過ぎて美味しいとは思え

ませんでした。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR