スペインの宿 No8 のどかな観光主体の港町に宿泊


 サンタンデールというのどかな観光主体の港町

に宿泊しました。日没頃に到着し、街の観光はで

きませんでした。ビルバオから120 km 程を海岸の

景色を楽しみながらのツーリングでした。

A

ここをクリックすると地図が表示され橙色マーク

をクリックすると、その場所の写真を表示。さらに

写真をクリックすると、写真の原版を表示



 当日のブログはここをクリック


B


宿名 Hotel Bedoya



予約状況は下記のようでした。

C


最近はBooking.com では予約できないようになって

いて他の予約サイトで確認すると、1名のみでの

宿泊はできないようです。2名でもそう変わらない

料金のようです・・・・・

D


 ビルバオの河口にある世界遺産のビスカヤ橋、

遺産とはいえ、自動発券機が新設されていて、

いまでも実用化されているのは意外でした。

E


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
非公開コメント

« スペインの宿 No9 辺境の港街 ガリシア ヒホン に宿泊 HOME スペインの宿 No7 ビルバオで中堅のホテルに宿泊 »

やはり一人旅は拒否

こちらも今は一人旅拒否、ですか。ビルバオにも勝る高級観光地サンタンデールならば当然予想されることとはいえ、やりにくいですね。
私は当初からこの町はやり過ごし、先で出会った私設巡礼宿に泊まりました。自由喜捨とのことでした。湿気高く必ずしも寝心地のいいベッドではなかったですが、朝食に加えワイン付きの夕食も頂戴したので10ユーロ置いてきました。
なおビルバオではAmenbohhさんにならい、ビスカヤ橋渡り(?)を経験させていただきました。
« スペインの宿 No9 辺境の港街 ガリシア ヒホン に宿泊 HOME スペインの宿 No7 ビルバオで中堅のホテルに宿泊 »

Re: やはり一人旅は拒否

 2人部屋でも一人で予約可能にして欲しいですね。

料金は高目でも仕方が無いと思っているのですが。

安くするには、ユースホステルや巡礼宿を利用と

いう事ですね。
プロフィール

amenbohh

Author:amenbohh
 本格的な自転車を手荷物扱い
で運んで、電子地図をたよりに
行ってみたい所へでかける旅行
を65才からはじめました。
 服装は普段着ですが、道具は
いろいろ工夫したものを使って
います。

自転車・カメラ・GPS・地図等
は下記の自宅サーバーで詳細を
ご覧いただけます

電子地図・映像配信

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
ブログ
ブログ
月別アーカイブ
PR

【アルミロード】3500シリーズ SORA A800 ELITE

価格:60,900円
(2013/1/20 16:24時点)
感想(13件)

PR